かばんに かばんを コーデする

インタブバッグ

みなさん、こんにちは!Rootです!

タブレット端末と言われるもの 

みなさん、持ってますか? もう、3世帯に1世帯が持っているというから驚きです! 私はまだ初期の iPadユーザーですが....(゜◇゜;) 現状では、男性の割合が多いようですが、 クックパッドでお料理したり、お子さんと映画観たりで、 男性にも女性にも便利なものですから、 近い将来、1家に1台なんて、TVのような存在になるかもしれないですよね。そんなことになったら・・・ 一体どうやってそれを持ち運びます? 勘のいい方は、もうお分かりかな(゜∀゜) そう、今日は、Rootのタブレットケースのご紹介ですよ!

・・・・? え~と、「テックラッチ」かな?

と、タブレットケースが見つからない、そこのあなた!

ここです、ここ、ここ ↓

最近、何種類か商品をご紹介してきましたが、 こんなにも注目を集める魅惑の商品はないでしょう。

インタブバッグ

見た目は、かばん。機能は、タブレットケース。 その名も、「インタブバッグ」!!.....決まった...(゜∀゜) クラッチバッグとしても使えますので、 ちょっとしたお出かけバッグを探してる方も必見ですよ

 
インタブバッグ

特徴は何といっても、この目を引くデザイン。 遠くから見ると、ブリーフケースに見えてしまうという とってもユニークな見た目。本体の・・・和紙生地の軽さ、上質な風合い、 持ち手の・・・本革の柔らかさ、行き届いたコバ塗りのなめらかさ、 縫製の・・・丈夫さ、一直線のミシン目の美しさ、 そんなことは、言うまでもありません。Yes, we can。

インタブバッグの「イン」について

以前、ベルトトートのご紹介をしたとき、 ちら見せさせていただきました。覚えていますか?(゜∀゜)

それは一体・・・?という方はこちら ↓

https://root1887.shop/blog/product/belttote01/

インタブバッグ

インタブバッグの「イン」、 それは、バッグ in バッグの「in」です。 トートバッグが数千万以上の種類があるように、 最近はタブレットケースも数十万くらいあるのでは? と思うほど、○○バシカメラや、○ッ○カメラなんかに、 ずらりと鎮座していますよね。そんな中、 Rootも、みなさんに商品を楽しんでいただくために、 Rootならではのご提案をしたいと考えました。 そこで生まれたのが、 “かばんにかばんをコーデする” という考え方です。 衣服をコーデするように、 ベルトトートに合うインバッグを、 一種の "コーディネート" としてご提案したい。 そんな想いで作られたのが、この小さなかばんなのです。

インタブバッグ

ポケットから覗く革の持ち手が、ドキッとさせるくらい 可愛さを際立たせてくれてます!でしょ(●´ω`●)

インタブバッグの「タブ」について

もちろん、デザインだけでは納得できませんよね! 「インバッグ」ではなく、「インタブバッグ」 と胸を張っていえるように、両面にクッション材を装備し、タブレットケースとしての機能は万全です。でも、正直、タブレットケース持ってませんけど・・・ という方も多いはず。 それなのに、興味を持って読んでくださった方、 ありがとうございます!

そして、その選択は正解です!^^v こちらをご覧ください↓↓

インタブバッグ
インタブバッグ

つまり!たっぷり収納して、 そのまま持ってお出かけもできちゃう♪というわけです。 何を入れるか から どう持つか まで、 アレンジはあなた次第

Rootがご提案する “コーディネート” の形に、 “あなた” というお客様が重なることで、 それは、新しく魅力的な ”スタイリング” になるんだそう。   Rootのかばん と あなた が作る スタイリング を、とても楽しみにしております(◎´∀`◎)

See you next timeクローバー


前の記事 次の記事