コンテンツへスキップ

記事: 【バッグの容量】旅行用バッグの容量と荷物の目安

product

【バッグの容量】旅行用バッグの容量と荷物の目安

旅行の荷物

「旅行バッグにちょうどいい容量は?」ひとくちに“旅行バッグ”と言ってもバッグの容量と種類はさまざま。持って行く荷物は1泊2日と3泊4日でも違いますし、冬と夏だと大違い。気ままな旅行と仕事道具が加わる出張になると、もっと違います。今回は旅行バッグの容量と荷物のお話です。

 

旅行バッグにするなら「A3トート」「ボックスリュック」と「カーペンタートート」。容量と入れる荷物の目安は?

Rootのシリーズで旅行バッグと言えば「A3トート」「ボックスリュック」と「カーペンタートート」。普段使いできる大容量バッグなら、移動から旅先の散策まで、使うシーンが広がります。

ボックスリュック A3トート カーペンタートートblock

通勤・通学・旅行バッグにも使える、Rootの 本革ミニバッグA3トートボックスリュックこだわり帆布のカーペンターKONBU®︎-Nのカーペンター 

 

ボックスリュックのサイズと容量、荷物の目安

ボックスリュック

KONBU®︎-Nを使ったボックスリュックは、軽くて旅行にピッタリ

 

サイズ

外側:幅 約30cm/高さ 約42cm/マチ 約16.5cm

内側:幅 約26cm/高さ 約41cm/マチ 約16cm

容量

約20L(1泊程度)

中に入れられるもの

シャツ、ジーンズ、インナー、靴下、タオル、ノートパソコン(アダプターケーブル)、ペットボトル、アメニティポーチなど

 

20Lのボックスリュックは、まさに旅行1泊分の荷物を入れるジャストサイズ。上着も要らない夏場なら十分な容量です。お土産で帰りの荷物が増えそうな時は、分散できるエコバッグやサイドバッグもあると安心です。

お弁当が傾かないエコバッグ「フラットエコバッグ」はこちら

サイドバッグにおすすめの「BOXトートKONBU」はこちら

 

A3トートのサイズと容量、荷物の目安

A3トート A3petit Root バッグ衣類も書類もたっぷり。ON,OFFで使えるA3トート、ミニショルダーのA3petit

 

サイズ

外側:幅 (上)約53cm(下)約37cm/高さ 約35cm/マチ 約22cm

内側:幅 約35cm/高さ 約32cm/マチ 約21cm

容量

約21L(2泊程度)

中に入れられるもの

2泊分の衣類、アメニティポーチ、ペットボトル、ノートパソコンやファイル、カーディガンなど

 

30〜40Lの旅行バッグは、概ね2〜3泊分の旅の荷物にちょうどいい容量だと言われています。A3は開口タイプのトートバッグなので、たっぷり入れすぎると閉まらず、中身が丸見え。荷物は少なめにして、マグネットで閉じられるくらいがベストです。

A3トートは、丈夫で重たいものにも強く、中のものを取り出しやすい形。ノートパソコンや書類の出し入れにもたつかないので、出張にも向いているバッグです。

 

カーペンタートートのサイズと容量、荷物の目安

カーペンタートートKONBU Root バッグ

カーペンタートートKONBU

 

サイズ

外側:幅 (上)約48cm(下)約32cm/高さ 約36cm/マチ 約19cm

内側:幅 約32cm/高さ 約35cm/マチ 約19cm

容量

約21L(2泊程度)

中に入れられるもの

インナー、シャツ、ジーンズ、ノートパソコン、上着、お財布、メモ帳、ペットボトル、アメニティポーチなど

 

大荷物さんに人気のRootのカーペンタートートは、上質な国産帆布を使った「こだわり帆布のカーペンター」と、超軽量ナイロン生地のKONBU®︎-Nを使った370g(本体)の「カーペンタートートKONBU」の2種類です。

ボトルホルダーは哺乳瓶やマグボトルの固定にもぴったりで、自立できるところもナイス。子供を抱っこしたり手を繋いだりと、両手も忙しいママの旅行にも便利なトートバッグです。

 

旅行用バッグの容量に合わせて、入れられる荷物の量は?


旅行バッグを選ぶ時に、「寸法は書いているけど、容量の表示がない」という時は、サイズを元に計算式を使えば容量が出せます。

 

<バッグの容量の計算式>

幅(cmx高さ(cmxマチ(cm)÷1000=容量(L

旅行バッグの容量は「泊数x10L10L」を目安に覚えておくと便利です。

 

<バッグの容量と旅行日数>

  • 2040L ―――1〜3泊旅行
  • 4060L ―――34泊旅行
  • 6080L ―――4泊以上
  • 90L〜 ―――それ以上

 

旅行用バッグの容量、荷物を調整するなら

旅行や出張のバッグは、コンパクトな方が旅慣れた感じがするもの。「荷物が多いから、旅行バッグを1サイズ大きく」よりは、小さめサイズを選んで「荷物の断捨離」という選択もご一考です。

  • 衣類や小物の一部を旅先で処分できるものにする
  • 滞在先でランドリーやクリーニングサービスを利用して、着替えを減らす
  • 「一応持って行く」をやめて、必要になったら旅先で買い足す
  • 嵩張る荷物は宅配便を利用する

期間が長くなれば帰りは荷物やお土産も増えがち。荷物はバッグ容量の8〜9割くらいにしておくと、後が楽です。

 

旅行用バッグは、容量に合わせて荷物もかしこくパッキング。

カーペンタートートKONBU Root バッグ

Rootのたっぷり容量バッグなら、旅先でもおしゃれにまとまる(カーペンタートートKONBU

 

季節や目的にもよりますが、荷物は案外ちょっとの工夫で減らせます。
「行きは入ったのに、帰りはパンパンで入りきらない…」なんてならないように、多少余裕をもってパッキングしたいものです。

旅先でいつもと違う体験を楽しむなら、身も心も軽やかな方がいいですよね。
Root
の大きめバッグなら、程よい容量で旅先でのコーディネートも楽ちん。旅のお供におすすめです。

 

Read more

【バッグの容量】どれくらい入る?ミニバッグに入れる荷物の量と目安 - Root - ずっと好きなもの、飾らないデザイン -
product

【バッグの容量】どれくらい入る?ミニバッグに入れる荷物の量と目安

「このミニバッグ、どれくらい荷物入る?」ファッションのアクセントにもなるミニバッグ。いくつあってもいいですよね。でも、ミニバッグ選びで気になるのは、中に入れられる荷物の量、つまり「容量」。Rootの本革ミニバッグ「A3petit」と「flaner(フラネ)」の容量と、一般的なミニバッグの容量の計算方法についてお話します。

もっと見る
【バッグの容量】Rootの「ビジネスバッグ」の容量・入るノートPCのサイズは? - Root - ずっと好きなもの、飾らないデザイン -
product

【バッグの容量】Rootの「ビジネスバッグ」の容量・入るノートPCのサイズは?

Rootの商品の中でもビジネスバッグに使いやすい、「和ックパックKONBU」「ボックスリュック」「A3トート」「お稽古バッグ」。それぞれの容量と入れられるノートPCのサイズとポケット、スマートに仕事をするためのビジネスバッグの荷物整理についてお話しします。

もっと見る