スキップしてコンテンツに移動する

この夏は「ブルー」をアクセントに!素材感が印象を決める-Rootの青色バッグ12選-

夏のシンプルコーデに映える「ブルー」を特集!ベーシックカラーとも相性の良い鮮やかな「ブルー」は、実は使い勝手の良い色味。同じ「ブルー」でもその「トーン」や「素材感」で印象がガラリと変わるから面白い!夏旅にはRootのバッグでブルー×コーデを楽しんでみませんか?

 

「ブルー」ってこんな色!

「ブルー」には、どんなイメージがありますか?一般的には良く晴れた青い空、青い海の色味をさします。「ブルー」はそんな壮大な自然を象徴するカラー。颯爽とした「空気感」や、夏にこそ感じたい「清涼感」も連想させます。

「青」は赤、緑と並んで「色の三原色」と呼ばれ、日本工業規格(JIS)では「有彩色」の基本色名の一つとされています。また、青色には「感情の高ぶりを抑えて冷静な判断力を与える」働きがあり、「平常心をもたらし理性的にする色」とも言われています。(参考:ファー・インク編 基本の色辞典 エムディエヌコーポレーション2006年)

 ブログ-ブルー特集-海

確かに!「ブルー」のカラーイメージは「クール」「クリーン」「冷静」「知的」「堅実」「誠実」「信頼」など。何だかちょっと高潔で堅いイメージの言葉が並びますね。そんなイメージの「ブルー」を身に着けると「清々しく爽やか」でありながら「落ち着いた」印象も与えてくれる効果がありそうです。逆に言えば、自分自身が心を鎮めたい時、落ち着きたい時に自然と「ブルー」を選ぶ傾向があるのかもしれませんね。

 

夏のシンプルお洒落に映える「ブルー」

夏のシンプルな装いは、ともすれば単調でメリハリのない印象になってしまうことも。でも、そこに少しの「アクセントカラー」をプラスすれば、それだけで生き生きとした大人のお洒落コーデに様変わり!バッグや小物に明るめのカラーを持ってくるだけで普段の装いが一気にワンランクアップするから、色の持つ効果って絶大です。とりわけ「ブルー」は、そのハッキリとした鮮やかさを悪目立ちさせることなく、ごくナチュラルに”爽やか見え”を期待できるカラー。寒色ならではのクール感が特徴の「ブルー」は、ユニセックスで楽しめる夏のおススメカラーです。

こだわりトート ブルー スタイル

和ックパックhabit ブルー スタイル

それでは、夏のシンプルお洒落に映えるRootの「青色バッグ」を素材別にチェックしてみましょう。

 

KONBUⓇ(コンブ)× Blueーヴィヴィッドなブルーも独特の素材感でナチュラルにー

最も純粋な「ブルー」を感じられるのがKONBUⓇ(コンブ)×Blue。この高彩度な「ブルー」もKONBUⓇ(コンブ)のパリッとした素材感と合わさることによって程よくカジュアルダウン。それは、KONBUⓇ(コンブ)のナチュラルな風合いと鮮やかな「ブルー」が上手く調和しているからなんです。「たまにはカラーで遊んでみたいけど、バッグだけが浮いてしまわないか心配」「ヴィヴィッドカラーはコーデが難しそう」ーそんな人にこそおススメしたいKONBUⓇ(コンブ)×Blueの組み合わせ。カラーも素材も楽しめる、ちょっと上をいくお洒落が楽しめますよ。

 和ックパック-ラビットトート-ブルー

【和ックパックhabit】

毎日クセになるバッグ「和ックパックhabit」」で7色展開ある中でもやっぱり目を引くのは「ブルー」。アシンメトリーなカタチと清々しく爽快なKONBUⓇ(コンブ)×Blueの掛け合わせはやっぱり人気!鮮やかなブルーを楽しみながらも、どこかナチュラルな落ち着きも感じられるのはKONBUⓇ(コンブ)の独特のパリッと感ーーその素材感ゆえのもの。間もなく訪れる暑い夏、海や空のように爽やかなクール・ブルーが絶対”クセになる”!

和ックパックhabitの商品詳細はこちら>>

 

【ラビットトートhabit】

バッグはカラー選びでその印象がもう一段階変わるのも確か。こぶりなミニトートだからこそ、明るめの「ブルー」をポイントにしてみるのはアリ!普段ダークトーンで無難に抑えてしまいがちなら、手始めにミニトートから色のお洒落を取り入れてみませんか?ベーシックカラーにはもちろん、ボーダー、リバティプリントなど柄物にも意外と万能にマッチする、”やみつき”になるRootの「ブルー」です!

ラビットトートhabitの商品詳細はこちら>>

 

 

POMME-2wayサコッシュ-ブルー

【POMMEトート】

まあるいリンゴのようなフォルムで大容量が魅力のPOMMEトート。「大きめトートに鮮やかなブルーを持ってくるのは難しい?」と思いきや、これが意外に爽やかでいて大人っぽく持てる!ユニセックスでシェアもできるから、夏旅やお出かけにも使える、潔くて爽やかな「青」です。POMMEトートの「ブルー」なら、敢えてバッグを主役にしてもいいかも。洋服類を「無彩色」で抑えればPOMMEトートの「ブルー」がグッと引き立ちます。明るく映える「ブルー」もナチュラルに持てるのはKONBUⓇ(コンブ)の生地感があってこそ。いまどきの”ゆるめ”のコーデに清涼感のある「ブルー」でメリハリをつけてみると楽しいかも。

POMMEトートの商品詳細はこちら>>

 

【2wayサコッシュ】

お揃いで持てる「POMMEトート」と同じく、濁りのない真っ直ぐな「ブルー」が魅力の2wayサコッシュ。やっぱり、こんな純粋なブルーに惹かれますよね。Rootの「2wayサコッシュ」はメインとして、サブとして、インバッグとしても持てる万能サコッシュ。だからこそ主役の顔、脇役の顔、その時々で新鮮さを感じられるカラーを選ぶときっと楽しいはず!2wayサコッシュの「ブルー」はそんな期待を裏切らない、合わせやすい万能カラーです。

2wayサコッシュの商品詳細はこちら>>

 

 

Cotton canvas × Blueー綿帆布が生む表情豊かなブルーを楽しむー

どんな「ブルー」も優しく表情豊かな雰囲気を演出してくれる。それが、綿帆布の強み。帆布の「頑丈」でいて「ナチュラル」な風合いを壊すことなく、鮮やかな「ブルー」も楽しみたい。そんなときは、Rootの綿帆布シリーズを。こだわりの詰まった日本製の綿帆布だからこそ活きるカラーを楽しんで。

 こだわりトート-enトート-ブルー

【こだわりトートblock】

ブロック調のナチュラルで可愛い見た目が特徴の「こだわりトートblock」。その綿帆布のナチュラルな風合いがヴィヴィッドなブルーを程よく調和してくれ、柔らかく優しい印象に。パッと目を引きながらも、どんな洋服にも合わせやすい「こだわりトートblock」の「ブルー」は優秀。日本の職人が特殊な「ポストミシン」で縫い上げているという、職人の一手間が作り出す美しい形にも注目してみて。

こだわりトートの商品詳細はこちら>>

 

【enトート】

「enトート」の「ブルー」は青紫寄りで深みを感じさせるトーン。真っ青な「ブルー」とはまた違った個性的な色味が、大人女子の心をくすぐるのかも。かわいくエレガンスに女性らしくがコンセプトの「enシリーズ」。「enトート」にはパラフィン加工の綿帆布が使われていたり、短めの持ち手が全体のバランスを良く見せてくれたりと、素材やデザイン全てにおいてRootのこだわりが沢山。それらをそっと際立たせる控えめな「ブルー」、きっと好きになりますよ。カラー効果が気になったら、enトートで彩るライフスタイルでもチェックしてみてくださいね。

enトートの商品詳細はこちら>>

 

お稽古トート-エコバッグ-ブルー

【お稽古トート】

まさに夏に映えそうなのが、「お稽古トート」の「ブルー」。どちらかと言えばターコイズブルーに近い、爽快感のある「ブルー」です。「帆布なのにこの軽さ?」が魅力の「お稽古トート」ですが、このヴィヴィッドな「ブルー」が更にその軽量感をアップさせているのかも。「お稽古トート」の「ブルー」は主役になれそうなビタミンカラー。楽しみにしているレッスンには気分も上がるカラーバッグでGO!

お稽古トートの商品詳細はこちら>>

 

【フラットエコバッグ】

Rootのバッグとあわせて持っていただきたいのが、こちらのエコバッグ。「ミネラル」と称されたこちらの「ブルー」はナチュラルで馴染みやすく飽きのこない色味。たたんでバッグの中に潜ませていても優しい「ミネラル」カラーが見え隠れ。エコバッグにまでこだわる自分がちょっと好き!…なんてこと、ありませんか?

 

 

Leather × Blueー経年変化していく風合いが自分だけのブルーをつくるー

夏こそホンモノのレザーを持ちたい気分!シンプルなシャツやブラウス、Tシャツ一枚でもレザーのバッグを合わせるだけでグッと上品な印象に。更に鮮やかな「ブルー」を選べば、一気に明るくお洒落見え。中でもお財布小物やミニショルダーなら直ぐにトライしやすいので、洋服との色の掛け合わせを是非楽しんでみて。使っていくうちに柔らかく手に馴染み、自分だけのツヤが生まれ、自分だけの「ブルー」に。そんなエイジングを味わえるのは、卓越した技術を持つ日本の職人が厳選した革、そして丹精を込めて縫い上げられたRootのバッグだからこそ。日本の革製品、日本の職人「Rootのバッグ」

 leather-blue

【mileポーチ】

ターコイズ寄りの彩度の高い「ブルー」と天然素材「イタリアンレザー」の風合いが絶妙にマッチ。「mileポーチ」の「ブルー」は春夏の軽くてシンプルな装いにも、秋冬のダークな装いのアクセントカラーとしても使え、シーズンレスで活躍必至の優秀カラーです。ミニショルダーにはヴィヴィッドカラーをキリリと効かせるのが今の気分。「mileポーチ」があれば、ちょっとそこまでのお出かけも一気にスタイルアップ!

mileポーチの商品詳細はこちら>>

 

【A3トート】

「A3トート」のブルーは「アヴィオ」。深い藍色でネイビー寄りですが、ブラックよりも明るい印象で持てるので、夏の装いにも重くならず人気です。「A3トート」は上質なイタリアンレザーを贅沢に使った大人のトートバッグ。使うことで革に艶が増し、年月を経る毎に愛着が増す。エイジングによる革の感触や色の見え方を日々楽しみながら長く使えるのが革の醍醐味!「A3トート」の丸みを帯びた美フォルムをより一層引き立てる大人の「ブルー」。あなただけの「アヴィオ」を育ててみませんか?

A3トートの商品詳細はこちら>>

 

 SLG-blue

【ミニウォレット】

イタリアンレザーを使用したRootの「ミニウォレット」のブルーは「ダイヴ」。もしも小物を一つ新調するならこんな明るめカラーを。手のひらに収まるコンパクトなカタチに元気の出るフレッシュ・カラーがベストマッチ。取り出す瞬間にちょっと嬉しくなるような「ダイヴ」、おススメです。

ミニウォレットの商品詳細はこちら>>

 

【フラグメントケース】

薄型でコンパクトが魅力の「フラグメントケース」だからこそ、カラーで存在感を!バッグやポケットから取り出す度に鮮やかでいて優しい「ダイヴ」が見え隠れすれば、「あ!お洒落」な存在感を発揮してくれそう。たまに見せる小物だからこそ、普段選ばないカラーで遊びゴコロを。

フラグメントケースの商品詳細はこちら>>

 

 

Rootの青色バッグで夏のお出かけを爽やかに!

 bluesky

Rootの「青色バッグ12選」はいかがでしたか?ユニセックスで取り入れやすいスッキリと鮮やかな「ブルー」は、パートナーとのシェアもOK。「青色バッグ」は爽やかで甘くなり過ぎないので、大切な人との夏旅にもおススメです。手に取るだけでクールなお洒落感が出せるのも「ブルー」というカラーの魅力!この夏はRootのブルー×コーデでいつもより爽やかにお出かけしてみませんか?