Root MATERIAL×ARTISAN

MATERIAL & QUALITY BAG

BAG 和紙 WASHI 綿 COTTON 革 LEATHER ナイロン NYLON
紙 WASHI 綿 COTTON 革 LEATHER ナイロン NYLON BAG

品質の基Rootとなる素材への
こだわりと
鞄職人が手掛ける高い技術力。
その2つの「質」の融合により
まったく新しい鞄が
生まれました。

  • 男性
  • 女性

CONCEPT

2乗された数を元に戻す方程式=シンプルに
ずっと好きなもの、飾らないデザイン

品質の基Rootとなる素材へのこだわり
Japan madeの品格、小さな贅沢

HISTORY

ずっと好きなもの、飾らないデザイン

1887年、√Rootの生みの親である島田商事株式会社は、島田定商店という小さな釦メーカーとして創業しました。探究心旺盛で研究熱心だった創業者 定次郎は、世の中に潜在する要望をいち早く正確に掴むことで、より良いモノを提案してきました。それが、√Rootの原点です。
それから130年余・・・現在ではテープ、ファスナー、裏地、芯地に至るまで、様々な資材を取り扱うようになり、その数は優に100万点を超えます。副資材一つ一つは、単なる資材ではなくお客様とともに築き上げてきたノウハウであり、それこそが私たちの商品であると考えています。

√Rootは、そんな長い歴史の中で培った経験を活かして、私たちにしかできない鞄をつくりたいという想いから生まれました。どの製品にはどんな素材が合うのか、素材一つ一つの耐久性、機能性、加工性、風合いなどを引出し、厳選して組み合わせることで仕上がる鞄。その醸し出す存在感は、持ち主をいつまでも飽きさせません。

そんな良質な素材を基に、商品の企画から販売まで一貫してものづくりに取り組んでいます。素材の良さを引き出すために、外観はよりシンプルに、長く使っていただくために、縫製はより丈夫に、日本の職人が一つ一つ丁寧に想いを込めて作った鞄は、きっとあなたの生活に溶け込み、ずっとあなたのパートナーになるでしょう。

ABOUT Root

MATERIAL素材への想い

和紙 WASHI

日本の伝統文化である "和紙" の魅力を
新しい形で味わっていただきたい

和紙は、古くから日本の生活に美しさや温かさを提供してきた素材です。洋紙とは異なり1000年以上の保存に耐えられる素材であるため、紙そのものとしてだけではなく建具や寝具など幅広い用途に使われてきました。
現在は、そのたぐいない価値が評価され、ユネスコ無形文化遺産に登録されたり、世界の美術館で作品の修復を担ったりと世界中で重宝されています。
ルートの鞄は独自の製法で生み出された特殊な和紙糸を使用しており、和紙の独特な風合いや優れた特性をそのまま感じていただける商品になっています。和紙の質感を保持するように工夫した撥水加工や軽さを活かした縫製加工など丁寧な仕上げを行ない、極上の和紙鞄が誕生しました。

綿 COTTON

歴史ある "綿帆布" のナチュラルな風合いと
ハイテクな特性を楽しんでいただきたい

帆布は、江戸時代に帆船の帆として使われていたためその名が付きました。その中でも綿帆布は、優れた耐久性や通気性を持つことから、現在でも、体育館マットやトラックの幌などの産業資材から、シューズやバッグなどの日用品まで様々なものに活用されています。
生地は厚み(糸の太さ)によって、1号〜11号に分けられ、糸が太いほど番号が小さくなります。
ルートの鞄は厚みやデザイン性、質感を重視した綿素材(生地厚:1号〜11号)を使用しており、布製とは思えないほどしっかり自立するようなフォルムを実現しています。綿帆布特有のハードな質感とナチュラルな風合いをお楽しみください。

革 LEATHER

豊かな表情を持つ"革"本来の個性を
様々な表現方法で楽しんでいただきたい。

身近な生活の中で使用されている素材『革 -leather-』 中でも天然素材である本革は、その様々な表情や質感で私たちを楽しませてくれます。ルートは、そんな本革本来の個性を発揮できるような商品をお届けしています。素材について熟知しているからこそ、商品のフォルム、機能、トレンドなどに合った革を厳選し、後加工や縫製による工夫を施すことで、その革の魅力を最大限に引き出すことができるのです。また商品はお客様の手に渡った後も、エイジングによって味わい深い風合いが生まれていき、最初から最後まで飽きさせない長年のパートナーになるでしょう。

ARTISAN縫製への想い

鞄職人の熟練した技術

大阪豊中市にある鞄工房。
ここでは職人が一つ一つ丁寧に、ルートの鞄を縫製しています。バックパックであれば背負いやすさ、トートバッグであればフォルムなど、ルートの鞄だからこそ実現できる高い機能性やデザイン制は、お客様の心を掴んで離しません。