カーペンターブラザーズの謎に迫る

みなさん、こんにちは!Rootです!

 

彼らの魅力に取り憑かれたみなさん、お待たせしました。

また、この動画(↓)が頭から離れないみなさん、聞いてください。彼らの魅力を!

そう!今日は、カーペンターブラザーズの特集ですよ。

一番上は、長男、長男。

一番下は、三男、三男。 そりゃ、そうだ。

 

では、早速。

カーペンターブラザーズの一番上は、魅惑の白色を放つ <キナリ>です。

和紙生地のナチュラルなキナリとはまた違い、

こちらは “白色” を追及した透明感の高い仕上りになっています。

デザインから判断し、一番ふさわしい白をチョイスしました。(by. デザイナー)

 

そして、最近発売したのが、次男、三男の2色です。

彼らは、兄(キナリ)のデザインを気に入ってくださったお客様方からの

熱いご要望を受け、生まれました。

 

<カーキ>

カーペンターに合う色・・・白色同様に、そりゃ色々考えましたよ。 色だけに…ね。

カーペンターは割と大きめですから、ブラックやネイビーといった主張が強まる濃色ではなく、

どんなコーデにも溶け込むアースカラーのカーキをチョイスしました。(by. デザイナー)

 

<じぞう>

 

※ “じぞう” ってなーに?と思っているみなさんへ

“じぞう” とは、ルートが独自に染めたオリジナルカラーです。

トレンドのくすみカラーを意識して、合わせやすいグレーをチョイス。

Made in Japan の想いを込めて、”じぞう”と名付けました。

しかも、じぞうの素材は、ナチュロン!

ナチュロンの説明はまた次回☆ 

今すぐ知りたい!という方はこちら → http://root1887.shop/material/

 

では、まず、3人の共通点ですが・・・

ここで、問題です。ジャジャン!

かばんの表裏が、パッと見で違う!さて、どこが違うでしょう?

 

・・・チチチチチ・・・・・そう!角のタックですね!さすがですね!

こういう細かいデザインをさりげなく変えることで、お友達のかばんとの差別化作戦です!

 

◎ ポイント その1

そして、そのタック付きの表ポケットは、3つの部屋に分かれているので、

小物を小分けできます。

傘やペンなど、すぐ使うものなんかはここに入れておきましょ。

スッキリした裏ポケットは、大きな1部屋。

ノートやファイルだけでなく、

新聞や大きめのスケッチブックなんかもすっぽり収納できちゃいます。

こいつは便利だ!(゜∀゜)

 

◎ ポイント その2

中を覗くと、そこにはペットボトルホルダーが!

ペットボトルでも、水筒でも、折りたたみ傘でも、細長いものはここに固定できちゃいます。

細かい気遣い、グッジョブ!(゜∀゜)

 

実は、表のデザインになっているタックは、ここでも活躍するのです!

タックが生地に余裕を持たせることで、ホルダーにものを入れても、

外側が出っ張ってブサイクになることなく、

スッキリな見た目をキープしてくれちゃうんです。

 

◎ ポイント その3

兄弟の違いが一つだけあります。

それは、中のポケットの形。

兄は少し大きめの吊るしポケット。

革の枠、革パッチ、おまけに鍵をかけれる

スナップ式ホルダーなんかも付いちゃっておしゃれ度MAX。さすが、兄!

次男、三男は、3つの小分けポケット。

大きめポケットの前に二つ小さいポケットを付けることで、

携帯やメモ帳など、ちょっとした小物を整理整頓。気配り上手な弟たち!

 

いや~、どれも素敵で迷っちゃいますね!

あなたは、どの色がお好み?(○´ω`○)

 

 

 

 

それにしても、カーペンタートート一つとっても、

こだわりのポイントが盛り沢山でしたね!

ルートのかばんて、素材だけじゃないんですねぇ。

 

素材の魅力を伝えるには、

まず、かばんとして魅力的で、

みなさんがずっと使い続けたいと思うものでなければ意味がない。

かばん だもの・・・(by. るうと)

 

See you next time〜!