環境と自分のために、
Rootの本革製品
を選ぶ理由

Rootの革の話 VOL.2

ずっと好きなもの、飾らないデザイン

「地球環境と自分のために選ぶ、良質な本革製品」

VIEW ALL LEATHER ITEMS
本革ミニウォレット(レザーミニ財布)Root

「ずっと好きなもの、飾らないデザイン」

私たちのポリシーは、街の流行りが変わって 使う人の環境が変わっても、変わらず使い続けられる シンプルなデザインと、高い品質であること。 「丈夫で機能的。シンプルで合わせやすい。」 Rootの本革商品を選んでいただいたお客様に そう喜んでいただけるのが、それが私たちにとって何よりの幸せです。

LEATHER COLLECTION

Rootのレザーコレクション

A3トート(レザートートバッグ) Root
A3petit(レザーショルダーバッグ)Root

RUCKSACK

WACKPACK

VIEW ITEM

FRAGMENT CASE

LEATHER CARD CASE

VIEW ITEM

Root LEATHER COLLECTION

Exceptional quality Root products with added value and satisfaction

VIEW ALL ITEM

私たちが本革製品を通して考える、地球と、日本と、私たちの生活

本革製品を、「高い」「お手入れが大変」「合皮の方がエコ」と思っている人は少なくないかもしれません。 合成皮革の商品は手頃な値段で手に入るものが多く、軽くて濡れても特別なお手入れ不要。動物の命に関わらないし、地球にも良さそうー でも、本当にそうでしょうか。

本革製品は、長く使えるものを選んで大事に使えば、コスパがよくてエコ

本革製品は、寿命が長い

合成皮革に使われ得る素材の寿命は、使っても使わなくても3〜7年程度。 それに対して、本革のバッグの寿命は10年以上。手入れをして正しく保管すれば、一生もの、あるいは親子2世代よりも長く使うこともできるのが、本革製品のいいところです。

「高価=贅沢」ではないコストの考え方

 例えば、1万円の合成皮革のバッグの寿命が5年だったら、1年のコストは2千円ちょっと。3万円の本革バッグを10年使ったら、1年のコストは3千円。15年使えば2千円。コストパフォーマンスはそんなに変わりません。それどころか、本革の持つことで得られる満足感や、ヘビーユースに耐える堅牢さを含めたら、むしろ合皮よりもコスパはいいはずです。

お手入れ道具

そんなに難しくない!本革製品を長く使うための、日々のお手入れ

気を付けることは「濡らさない」こと。

もちろん使う際の気遣いやお手入れは必要です。 まず必須のお約束は「濡らさないこと」。 雨の日は使わない。雨が降ったら濡らさない。もしも濡れたら、すぐに乾かしてオイルを塗ってお手入れを。水濡れでシミができてしまった時は、バッグや靴の修理サービスに持ち込めば、直してくれるところもあります。

ケアは数ヶ月に一度程度。

数ヶ月に一度は、「汚れを払う」「オイルを塗る」「拭き取る」「防水スプレー」の4点セットでお手入れをしましょう。しまう時は、詰め物を入れて、布や不織布でカバーをしてから立てるか吊るすと、型崩れしません。閉じっぱなしの押し入れは避けて、できるだけ風通しのよいところで保管しましょう。 ほんの一手間で、長く使えます。

Root 本革製品のシボ表面の艶

これからの本革製品はもっとエコロジカルに、よりサスティナブルに。

皮革製品を使うことは、循環する命を大事にすること。

皮革製品は、太古の時代から人間の生活に密着していた、循環型の素材です。 実は、皮革製品に使われている皮は、食用や駆除対象の動物からいただいているものがほとんど。

本革製品は、いずれ土に還る

使えなくなった時も、本革は燃やすこともできるし、土に埋めればやがては分解されて土に還る有機物です。合成皮革は石油由来の原料から作られているため、製造もゴミになった時の処分にもまだまだ問題があります。 食べて、残った皮も大事に使い、最後は土に還す。それが本革製品なのです。

Root ボックスリュックエンボスロゴ

地球に優しい「LWG認証」の本革

本革には、「消費者に安心安全な革を提供すること」を目的とし、製造工程について厳しくチェックする「LWG(LEASER WORKING GROUP)」という監査団体があります。 ・禁止物質を使用していないか ・製造技術や設備が環境に配慮されているか などを全工程においてルールがあり、世界の大手有名ブランドをはじめ、製造工場、使用する薬品メーカーが加盟しています。 近年は、「禁止薬剤が検出されて、商品が販売できない」といったケースも出ています。厳しいようですが、これは未来の私たちの暮らしを守るための大事なこと。 追随する企業や後進国の開発もそれにならって変わくことで、これからの皮革産業全体が地球環境にやさしく、もっとエコロジカルな存在になっていくはずです。

Rootが目指す物作り「ずっと好きなもの 変わらないデザイン」

本革製品は、自分に合うものをしっかりと選んで大事に使えば、長く使えて、エコロジカル。そして何よりも、品質が確かでストレスなく使える道具は、生活を豊かにしてくれます。 Rootがかかげる、「ずっと好きなもの 変わらないデザイン」は、商品だけではない、こうした毎日の暮らしの積み重ねのことでもあります。

ALL LEATHER ITEMS
和ックパックleather(レザーリュックサック) Root

和ックパックレザー

牛のシボ革を全面に使用した、シンプルかつ上品なリュックです。薄型に見えますが、底のマチは14㎝で容量たっぷり。PCポケットと、内ポケット付きのフロントポケットもついている、機能性が高いレザーリュックです。

VIEW ITEM
A3トート(レザートートバッグ) Root

A3トート

本体は厳選した上質なイタリアンレザー。上品な牛のシボ革は汚れや傷が目立ちにくく、使い込むうちに、しっとりと深みのある風合いに変わります。 ハンドルは耐荷重性、耐久性も抜群の姫路レザーのスムース革。 2way仕様で、内側のジョイントを繋げばコンパクトなトートバッグにもなる、使い勝手のよいトートバッグです。

VIEW ITEM
A3petit(レザーショルダーバッグ)Root

A3petit

人気のA3トートのミニマルサイズ。付属のショルダーベルトを付ければショルダーに、内側のジョイントを使えば、さらにコンパクトなミニトートにもなる2way仕様。 A3トートと同じく、質の良い上品な牛のシボ革が美しく、コーディネートしやすいシンプルなデザインが人気です。

VIEW ITEM
本革mileポーチ (レザーポーチショルダー) Root

本革mileポーチ

牛のシボ革に、同じく本革のコードを通したシンプルなポーチ。薄型コンパクトなので、ジャケットの内側に使っても違和感がなく、アクティビティの邪魔をしません。セットのカードケースは、カードの取り出しがしやすいR oot型のカットがアクセント。

VIEW ITEM
本革フラグメントケース(レザーカードケース)Root

本革フラグメントケース

「2種類のカードポケットとメインポケットのみ」の、シンプルな機能が人気のフラグメントケース。牛革を使用した品のあるシックなカラバリは、世代と性別を問わず、プレゼントにもピッタリです。

VIEW ITEM
本革ミニウォレット(レザーミニ財布)Root

本革ミニウォレット

フラグメントケースよりもコンパクトでシンプルなお財布が、本革ウォレット。中にパーテーションがあるので小銭、お札、カードを分けて入れることができます。 高品質でシンプルシックな佇まいはプレゼントに最適。ペアコーデやイロチ買いもおすすめです。

VIEW ITEM
本革パスケース(レザーカードケース)Root

本革パスケース

姫路レザーの牛革を使用したシンプルなパスケースは、定番のブラックと、人気のトープ、使いやすいベージュの3色展開。メインポケットの他に、カードポケットがもう一つあるので、ちょっとしたメモやレシート、すぐ使うショップカードを入れるのもいいかも。

VIEW ITEM