Totebag DKトート

Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート
Totebag DKトート

独特のフォルムと本革のラインが特徴のトート

できる男が持っていそうなトートバッグをイメージした、その名も「DKトート」。仕事にも普段使いにも使用シーンを問わずカジュアルにお使い頂けるデザインです。見た目は少々無骨な仕上がりですが、脱いだジャケットや新聞を挟める部分を設けてあったりとさりげないこだわりが詰まっています。別売りのDKタブレットケースを取り付けられるギボシの穴があいています。
COLOR
チャコール
SIZE
上幅: 50cm、下幅: 35cm/高さ 40cm/マチ 20cm/持ち手高さ 20cm
MATERIAL
植物繊維(和紙)、綿、本革
MADE
日本

ご注意

直射日光や高温多湿な状況下での長時間の保管や水に濡れたまま放置することにより、生地・革・付属品の色移りや変色等の可能性があります。商品サイズ・重さには若干の個体差があります。あらかじめご了承下さい。

Totebag DKトート

商品コード : RW1706
価格 : 18,144円(税込)
ポイント : 544
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー

選択
チャコール

DETAIL商品詳細

  • 底部

    底まで続く一直線の本革ベルトには、しっかり鋲を装備しており、摩擦から革を守ります。

  • 独特な船形のひみつ

    生地を側面と底部で折り込むことによって底の丸みを形成し、DKトート特有のフォルムに仕上がります。

  • ブラックニッケルのメッキが高級感を演出

    本革ラインには、ブラックニッケルのメッキを施した高級感のあるハトメとアウトバッグ取り付け用のホールがアクセントに。

  • アウトバッグとセットで使える

    本革を贅沢に使用したDKアウトバッグとセットで使うと、機能性とデザイン性を併せ持つ素敵なアイテムに!

  • 本革縁取りがおしゃれな機能ポケット

    中には、本革タブがアクセントの大きな吊りポケットが付いています。携帯やパスケースなど、様々な用途で活躍します。取り外しできる便利なDカン付き。

  • 使い分けできる便利なポケット

    もう一方のポケットはファスナー付きなので、財布などの貴重品を収納いただけます。小分けポケットも付いているので便利です。

  • 細部にもこだわりの革使い

    ポケットのファスナーや、本体口を留めるスナップボタンにも、さりげなく本革をあしらい、中身もおしゃれにこだわりました。

MATERIAL素材へのこだわり

和紙 WASHI

日本の伝統文化である "和紙" の魅力を
新しい形で味わっていただきたい

優れた耐久性

日本の伝統文化である和紙は、強くしなやかな特性を持っており、1000年以上もの保存に耐え、紙そのものとしてだけでなく建具や寝具など幅広い用途に使われてきました。

地球に優しいECO素材

和紙は、畑などで栽培される多年性植物を使うため、森林破壊をしません。また、生産時に薬剤をほとんど使用しない純植物繊維であるため、簡単にリサイクルすることができます。

和紙糸ができるまで・・・

和紙をスリットし独自の製法で撚りをかけ作られた和紙糸。スリットした和紙を撚る工程では、独自の製法で撚りの方向や回数を工夫することで糸にする前には考えられない多少の伸縮性を持った糸を作り出します。また、乾燥工程では糸に強度と柔軟性を与えるために自然乾燥である天日干しが欠かせません。そのため、天候に大きく左右されるので大量の商品を作ることができないのです。その分、熟練した技術者、職人たちの手仕事で愛情を込めて丁寧に仕上げているため、他には真似できない極上の和紙糸が出来上がります。

和紙糸から生地へ

糸作りから、それぞれの生産工程まで和紙の風合いと特性を損ねる事ないよう、厳しい品質管理の下生産され、軽やかで上品な風合いの生地ができあがります。雨や汗にも負けないように、生地には耐久撥水加工も施しています。

その極上の和紙糸を使用した和紙生地と日本の職人による縫製技術が重なり合った作品。それが「Root」のこだわりです。

ABOUT WASHI和紙について

  • どうして軽いの?

    和紙の生地でできているからです。紙そのものではなく綿帆布に近いデザインになるので、プライベートだけでなくビジネスシーンでも快適にお使い頂けます。

  • 紙だけど、破れないの?

    糸を撚る段階から特殊な技法を用いているため、綿等の生地とほぼ同等の強度があります。また、縫製面からも精度の高い運針で高い強度を保持しています。

  • 紙だけど、濡れても大丈夫?

    耐久性撥水加工を施しているため、雨や汗などの水の侵入を防ぎ、汚れを付きにくくしています。