販売中

Root Clutchbag(コンブナイロンクラッチバッグ・タブレットケース)Root BEAT

カラー
セール価格

  • - 0%
  • 標準価格 ¥12,100
    ( / )
    消費税込 送料はチェックアウト時に計算されます。

    完全無縫製だから、シンプルでスタイリッシュなアイテムに!



    薄さ、軽さ、かっこよさを併せ持つ無縫製クラッチバッグ「Root BEAT」

    シンプルでスタイリッシュなデザイン、高級感溢れる生地の質感、圧着加工技術で実現した究極の薄さ・軽さ、そんなとことんスマート(粋)を追求した今までにない新しいクラッチバッグ「Root BEAT」ができました。B: Board(究極な薄さでスタイリッシュに)E: Enjoy(日々のコーデを楽しむ)A: Active(どこへ行くにも気軽に持っていける)T: Technology(日本の技術の結晶)の要素を持ったビートは、ビジネス、フォーマル、タウン、どんなシーンでもあなたのスタイルに馴染んで、持っているだけでかっこよさを演出してくれます。

    ビート1つでスマートなライフスタイルを!

    DETAIL商品詳細

    • 超軽量を実現した特殊素材「KONBU®-N」!撥水仕上げで雨や汗にも負けません。

      ドライタッチの独特な風合いと超軽量という機能性を併せ持つ、バッグに最適な素材です。仕上げに撥水加工を施しているので、雨・汗対策もバッチリです。

    • 薄いのに収納力抜群!

      生地を折り畳んで圧着することでマチをしっかり確保しているため、薄くても収納力抜群の機能性クラッチバッグです。タブレットやノートなども入るので、ビートだけで気軽に出かけられます。

    • FIDLOCKで開閉もかっこよく!

      開閉しやすいマグネットのFIDLOCKは、ロックがかかることで通常のマグネットと異なり、持ち歩く時も鞄に入れている時も不意にフラップが開いて中身が飛び出るといった心配がありません!

    • ピタッと納まるはね上げスライダー

      スライダーはピタッと固定されているので、動き回っても全く気にならずスッキリしたデザインをキープしてくれます。

    • レーザーロゴ入りファスナー

      ファスナーには特殊なレーザー加工でRootのロゴがあしらわれています。

       

    • さりげない機能性ポケット

      バックサイドには、シンプルな外観をとことん追求した隠しポケットを装備。まるで一本の線のように、スライダーの納まりも美しい。携帯やパスケースなどが入り、小物でもしっかり整理したい人の強い味方です。

    • 微細なロゴ入りの本革パッチ

      フロントに圧着している、レーザー加工により細かいロゴが美しく表現された本革パッチが素敵なアクセントに。

    COLOR
    オリーブ、ブラック、ネイビー
    SIZE
    幅: 35.0cm, 口寸: 32cm/高さ 23.0cm/薄さ 3.0mm
    WEIGHT
    175g
    MATERIAL
    ナイロン
    MADE
    日本

    ご注意

    直射日光や高温多湿な状況下での長時間の保管や水に濡れたまま放置することにより、生地・革・付属品の色移りや変色等の可能性があります。商品サイズ・重さには若干の個体差があります。あらかじめご了承下さい。

    ABOUT BEATクラッチバッグについて

    • ビジネスにもカジュアルにも使える機能的クラッチバッグ
      「Root BEAT」

      薄くて軽いという機能性とすっきりスマートというデザイン性を持ち合わせているから、シーンを問わずどんなところへも持って行きたくなる新しいクラッチバッグができました。ショッピングやレジャーなどのお出かけから、ちょっとした会社内・学校内の移動にも、ビート一つあれば必要なものをかっこよく持ち運べてとっても便利!

    • 機能性×デザイン性素材 "KONBU"

      天然素材は、糊の含浸や熱を加える関係で、圧着加工に適した素材ではありません。この「KONBU®-N」は、天然素材のような質感を持っていますが、ベースはナイロン素材なので圧着加工ができるハイレベルな生地なのです。特殊加工を施すことで表現できる、ドライタッチで独特な硬さの手触り感。匠ならではの遊び心から生まれた、世界の著名ブランドも注目する話題の新素材です。「KONBU®-N」が作り出す空気のような軽さをお楽しみください。

    • 熱圧着加工技術

      熱圧着加工は、設計図に始まり、レーザー機による各材料の切り抜きやロゴ入れ、圧着機による接着加工など、すべての工程に正確性が要求されるとても奥深い技術です。長さ1mm、温度1℃、圧力1Pa…. 一つの要素でも異なるとバランスが崩れ、テックラッチは完成しません。素材の特性や厚みなどを考慮し、何度も条件設定と検証を繰り返すことで作り出せるテクノロジーが詰まった一品なのです。