初めての感覚!極薄サコッシュ「mile」のひみつ

みなさん、こんにちは!Rootです!

  今日は、大事なお知らせがあります。

 

6月29日(金) Makuake(クラウドファンディング)にて、 Root の新プロジェクト 「薄さ1mm、重さ90g。極薄極軽サコッシュ「mile」 さあ、一緒に旅に出かけよう」 が始まります!

第3弾ですよ!ヒャホーィ(゜∀゜) https://www.youtube.com/watch?v=g-V9vRS_LVw?rel=0  

ここで、第1弾、第2弾を見逃したみなさんのために・・・

  〜 Root のCFプロジェクトの軌跡〜 (♪ 

風の中のすばる~砂の中のぎんが~) <第1弾> 記念すべき第1弾は・・・ 現在、たくさんの方々にお使いいただいている、あの「和ックパック」をご提案しました。

和紙生地のキナリ&チャコールです! はじめて、Rootの商品をみなさんにご紹介したので、 商品の魅力をうまくお伝えできたか、正直不安もありましたが、 プロジェクト実施中も、たくさんの方々にエールを頂きまして、 本当に感謝感激でした。ありがとうございました(●´ω`●)

  <第2弾> そして、わくわくの第2弾は・・・ Rootが誇るテクニカルバッグ 「テックラッチ」をご提案したんです。 これは、「Root × TECHNOLOGY」という新テーマで、 薄さとかっこよさ(シンプルなデザイン)とことん追求したクラッチバッグでした。

Lサイズは "PCケース“、Mサイズは "ガジェットケース" として お役立ちする優れもの。 これは、Rootとしては、別ルート(道)の新たなチャレンジでしたね (゜∀゜)うむ   ここでみなさんが気になるのは、その薄さやかっこよさが、 一体どうやって生み出されるのかということですよね。   Root の鞄たちは、かばん職人さんが作っています。

でも、Rootのテックラッチは、圧着加工の職人さんが作っているんです・・・

 

さて、ここからが、今回の第3弾プロジェクトのご紹介! タイトル覚えていますか?サンハイ(゜∀゜)   「薄さ1mm、重さ90g。極薄極軽サコッシュ「mile」 さあ、一緒に旅に出かけよう」  ですね! それで、気付いた方もいると思うんですが、 ポイントは・・・「極薄」

ピキ―――――(゜∀゜)―――――ン(真実はいつも一つ) そうです。テックラッチとの共通要素ですね。今回ご提案する「mile(マイル)」というサコッシュは、 テックラッチの芯になる加工技術 "高周波圧着加工" を 応用して作った製品になります。 こうしゅうは・・あっちゃく・・・? 難しそうな名前ですが、簡単に申し上げると 「切り抜いて接着剤で貼り付ける」という加工です。でも、もちろん、セメダインで、 おりゃっ!とくっつけているわけではありません。 そんなことをしたら、剥離もさることながら糊のしみ出しなど、 仕上がりの外観にも影響が出てきてしまいますよね。 切って貼るというシンプルな加工だからこそ、 設計図のデータや条件設定のズレが、命取りになる難しい加工なんです。 そこで登場するのが、圧着加工のスペシャリスト。 それぞれの加工工程で、職人さんは様々な壁を乗り越え製品を完成させるんですよ。

 
  1. 設計図の壁

圧着加工は、一番最初のステップから、職人さんの腕が試されます。 全ての生産工程のベースとなる設計図の作成では、1mmでもずれると 接着したときにアタリが出たり剥離を起こしやすくなります。 本体外枠の接着位置はもちろん、ファスナーやロゴの位置など、 正確なサイズ感が求められます。

 
  1. レーザー加工の壁

設計図が完成すると、そのデータどおりにレーザー機が材料を切り抜いていきます。 ロゴなんかもレーザー加工で入れるのですが、写真のとおり、 横に付いている集煙装置で煙を吸い込みます。

もしそのまま焼肉屋さん状態に(煙を放置)しておくと、 生地に焦げが付き、仕上がりが汚くなってしまいます。 素材や色によってもきれいに切れるか、ロゴ表現できるかなど、 仕上がりが変わってくるため、経験値による判断がものをいう重要な加工です。

 
  1. 圧着加工の壁

そして、いよいよ圧着加工です。 この工程こそ、職人さんが腕を振るうシーン。 圧力 × 温度 × 時間。 一つでも要素が異なると、バランスが崩れ、 剥離等の品質低下に繋がります。 この3つの要素の条件を、製品の素材特性、厚み、接着剤との 相性などを考慮しながら検証を繰り返し、 最適なバランスで決定していきます。

とても手間暇かけて作る、 最新技術と熟練技術のコラボ製品、それが「mile」です。

薄さ、<p>軽さ、かっこよさにこだわった新しいサコッシュmile

「でも・・・サコッシュて・・私にはちょっと合わないな・・・」 と思われる方、そんなことはありませんよ! マイルは、ボディバッグのようなしっかりとした生地で、 高級感のあるマット感と落ち着いた色合いなので、 どんなスタイルにもしっくりくるデザインに設計されています^^

 

そうですね~、たとえば、

薄さ、軽さ、かっこよさにこだわった新しいサコッシュmile

わんちゃんのお散歩! そんなに荷物多くないのに、手ぶらでは行けないんですよね・・・。 それから・・・ お祭りやフェスなんてどうでしょう?^^ 結構はしゃぎますし、人も多くて、正直バッグだと 邪魔になるし不安ですよね・・・。

薄さ、軽さ、かっこよさにこだわった新しいサコッシュmile

それから、お仕事の現場でも活躍しますよ。 両手で作業が必要な現場では、 メモやペン、小道具を入れて肩や首にかけておけますから。 これ一つで、様々なシーンに使い回せるのが魅力ですよね。 もう、出張や旅行先のちょっとした外出でも、 お財布と携帯の行き場がなくて ポケットをパンパンにすることもありませんよ。 薄いので、手帳と一緒についでに持って行くくらいの 手軽さですからね。

薄さ、軽さ、かっこよさにこだわった新しいサコッシュmile

さっ!マイルを持って出かけましょうか!

 

  さて、長くなりましたが、最後に・・・・・

これは、なんでしょうか? たわしです。   たわしは・・・たわしですよね。 そう思えば、たわしのままです。 でも、たわしだけじゃもったいないじゃない! それで生まれたのがこの枕「睡眠用たわし」(↓)

まさかですよね。 これは、快適な睡眠を追い求めた結果、 たわしに辿り着いたという製品です。   世の中には、私たちがまだ知らない身近な発見が きっとたくさん眠っているはずです。 今回ご紹介した圧着加工も、ベースの技術は昔からあるものです。 でも、様々な用途に適用していくことで、 進化し、日本が誇る素晴らしい技術になりました。   Rootは、素材はもとより、 まだまだ知られていない日本独自の加工技術も活用しながら、 お客様が体験したことのない新しい付加価値を お届けしたいと日々試行錯誤を重ねています。   かわいさ、かっこよさ、使いやすさ、心地よさ、楽しさ、珍しさ etc.... Root の製品を通して、新しい形で味わっていただければ幸いです

   

ぜひ、新プロジェクト「mile」も覗いてくださいね^^ (プロジェクト開始時、ニュースにてお知らせします)

See you soon ♪

前の記事 次の記事