enトートで彩るライフスタイル

性格は人それぞれ違うものですが、共通する点もたくさんあります。それを心理学ではビッグファイブという主要因で分類していますが、ファッションの世界では「パーソナルカラー」という色による分類方法を活用し自分の雰囲気に合ったコーデの提案などがされています。
パーソナルカラーとは、無限にある色を分類しやすいように120色にまとめたものです。初めはそれをイエローベースとブルーベースの2つに分類していました。しかし、個人に当てはめるには大雑把すぎたため、さらに4つに分類されるケースができたのです。それは、色の明度を基準に春夏秋冬の4シーズンに合わせて分けられています。
今回は、そんな4シーズンのパーソナルカラーを、おしゃれの多様さに合わせてもう少し詳しく分割した16分類をベースにして、あなたの個性に合ったenトートをご提案します。

 

あなたの雰囲気に合わせて選べるカラー5色

純粋なキナリ
enトートのキナリカラー

Light Summerに分類される白みの強い【キナリ】は、優しさや可愛らしさといった印象を与えてくれます。白いガーベラの花言葉である「希望、律儀」のように、誠実で前向きなイメージを与えるキナリカラーは、あなたの純粋な部分を引き立てながら一歩ずつ進んでいくポジティブな自分を応援してくれるアイテムです。また、本来の色味を大切にした生成(キナリ)と、加工していないそのままのヌメ革を合わせることで、長い年月をかけて変化する自分を楽しめる、そんな魅力も持っています。

自然なオリーブ

enトートのオリーブカラー

Muted Autumnに分類される【オリーブ】は、黄みでくすみのあるシックなグリーンカラーです。少し渋めで秋シーズンの風景に溶け込む色合いが、穏やかで控えめな印象を与えます。木や森などの色が気持ちを穏やかにし、心をリラックスさせてくれるのです。また、グリーンは安心感や安定、調和を表す色であるとも言われています。黄色と青色の混色でも作られるグリーンは2つの色と似たイメージも持っており、周りと調和の取れる穏やかな人格を表すのと同時に、黄色寄りの色合いが若々しく前向きな一面も見せてくれます。

平穏なブルー

enトートのブルーカラー

Cool SummerやStrong Autumnに分類できる【ブルー】は、落ち着いているけど色味がはっきりしていてインパクトのあるカラーです。青味が強いので、爽やかでクールな印象を与えてくれます。また、空や海、水といった広大な自然を連想させるブルーは、グリーン同様、安心感や信頼感があり世界的にも人気の高い色の系統です。ファッションアイテムとしては定番カラーではないため、普段あまり持たない色合いだという人も多いかもしれませんが、落ち着いた大人の色合いがちょうどいいアクセントになるので新しい自分探しの冒険をしてみるのもおすすめです。

優美なグレー

enトートのグレーカラー

Muted Summerに分類される【グレー】は、少し明るめですがシックなカラーが特徴です。落ち着いた色合いが、上品且つ相手に合わせることができる控えめな印象を与えます。また、無機質な感じが都会的でクールな印象も与えますので、格好良く使いこなすことができるという点も大人アイテムに採用したいポイントです。白でもなく、黒でもない、その両者の魅力を持つグレーは、バランスの取れたスマートなカラーで、自己主張せず周囲の色を引き立てる調和の色です。少し赤みのかかった色味は本革のブラウンと相性が良く、黒い本革との組み合わせより柔らかなイメージを与えてくれます。

魅惑のブラック

enトートのブラックカラー

Deep Winterに分類できる【ブラック】は、深みのあるダークな色味が大人っぽくモダンな印象を与えます。定番カラーですが、光を反射せず全ての色を吸収するほど周囲への影響力があるブラックは、コーデも実は上級者向け。また、高貴な印象を与えるブラックはフォーマルなスタイルにも最適で、どこかミステリアスな部分も持っている大人女子向きのカラーです。

 

色や形でパーソナルなエッセンスを加えて
新しい自分探しを

enトート_コンセプト

まるい形は、人を惹きつける魅力を持っています

柔らかく、優しく、温かい印象を与える

円 -en-

そんな女性らしさを表現したRootのenシリーズは

可愛いイメージの中に

Rootらしいエレガンスを加えたこだわりのアイテム

日々周り続ける、あなたのライフサイクルに

美しさと気品を

 

enトートは、女性の愛らしさを表現したアイテムです。「丸い形(円)」をベースに作り出されたそのフォルムは、柔らかさや優しさ、母性のような温かさなど、女性ならではの魅力を引き立てる役割を担っています。

ファッションは自由自在。いつものスタイルに合わせてもいいし、たまには新しい自分にチャレンジしてみても。バッグなどのサブアイテムで、パーソナルカラーなどを参考にしながら、自分が欲しい性格のエッセンシャルを加えるのも一つです。惹かれる色や形は、体験・記憶などのイメージと繋がっていて自分の意識では気付かない深層心理のメッセージをくれるものです。そんな色や形が生み出す様々なヒントを組み合わせて、ぜひ「今シーズンの輝く私」を見つけてくださいね。

enトートの商品詳細はこちらから → Click